「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

Home >> ふるさと納税 計算 >> ふるさと納税 計算方法

ふるさと納税 計算方法

JUGEMテーマ:ふるさと納税



ふるさと納税は納税となっていますが、実質は寄付金扱いになるために控除対象になることが総務省のHPでも掲載されています。

で、実質自己負担金は2000円で、そのほかの分は限度額以下ならば、残る分はすべて控除される、具体的には翌年度の納税額が安くなります。

で、この控除額の計算について、どんな式になるのか個人的に気になったので調べてみました。すると総務省公式HPに記載されてました。

ふるさと納税ポータル

―蠧誓任らの控除:(ふるさと納税額-2000円)×所得税率
⊇嗣雲任らの控除(基本分):(ふるさと納税額-2000円)×10%
住民税からの控除(特例分):(ふるさと納税額-2000円)×(100%-10%-所得税率)

上記の結果が住民税所得割額の2割を超える場合、計算式が変わります。

’住民税からの控除(特例分):(住民税所得割額)×20%

この場合の実質負担金額は2000円を超える計算になるそうです。つまり、 ↓◆↓’控除額を計算しても、ふるさと納税-2000円の全額が控除されないためだとか。

とまあ、ここまで情報が掲載されていましたが、ふるさと納税の返礼品が選べるサイトとかだと、この辺りのシミュレーションを用意してくれています。

ふるさと納税 さとふる

計算が面倒な場合、こちらを利用したほうが時間対効果は高いかも。
とくさん | - | - | pookmark | category:ふるさと納税 計算

Profile

Category

ウィジェット

Entry

Link

ランキング

■返礼品ジャンルの多いふるさと納税ランキング
ふるなび
ふるなび
さとふる
さとふる
ふるなびグルメポイント
ふるなびグルメポイント

ブログランキング

とれまが人気ブログランキング
リンクリックブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

Recommend

Search

Feed